善玉カルシウムで出来る心筋梗塞の予防

By saraswati, 2016年4月15日

善玉カルシウムで出来る心筋梗塞の予防

heart-attack

日本人の死因の三大要因といえば、
・ガン
・脳卒中
・心筋梗塞
ですね。

血管が詰まって心臓に血液が流れなくなるわけですから、
ガンにならないといわれるタフな心臓さんも、さすがに酸素と栄養を届ける血液が不足すると機能しなくなります。

心筋梗塞を予防するには、普段から詰まりをお掃除して、そもそも詰まらないようにする。
これしかなないですね。

冠動脈に付着する血管を塞いでしまう原因は、

 

◆【原因1】 プラーク(血栓)

ドロドロ血により血管が炎症して血栓ができます。
脂肪分の多い食事をしていると、プロスタグランジンという脂肪酸(血管の炎症を示す兆候)が血液中に発生することで検証できます。
目玉焼き、ベーコンなどの脂肪分の多い食事は血管に炎症がおきやすいようです。
朝ご飯にベーコンエッグって割と多い組み合わせですよね?
ソレダメー!

食生活による改善・・・フルーツ・生野菜・納豆
とっておきのサプリ・・・酵素ドリンク

酵素ダイエットは酵素ドリンク『艶壽北斎PLUS』でプチ断食

朝一杯、就寝前の一杯があなたの血管を強くする!
168種類の植物原料と480億個のナノ型乳酸菌があなたの全身の血管内のプラークをキレイにお掃除してくれます。葉酸の働きで血管の弾力性も蘇ります。

 

◆【原因2】 石灰化(カルシウム沈着)

レントゲン検査で分かっちゃう動脈に映る金属反応、それは古いカルシウムの沈着です。食事から良質なカルシウムが十分に摂取できていないと、骨からカルシウムが流出し、使い終わった後は上手に排出されずに、血管や筋肉などに付着して体内に留まります。これも血管内を狭くしてしまう原因。

食生活による改善・・・小魚(手のひらより小さいサイズ)、ワカメ、ひじき、桜エビ、小松菜
とっておきのサプリ・・・善玉カルシウム(今のところ他メーカーで良いものはまだ見つからない)

『骨の素』【高純度天然非活性カルシウム】八雲風化貝カルシウム・顆粒(YFCa;善玉カルシウム)

全身で必要となる善玉のカルシウムを骨に貯金できるだけの余裕を持って十分に摂取すると、自然に付着してしまった古いカルシウムは速やかに排泄されます。最初は1日3回食後に飲みましょう。絶好調になったら2回⇒1回と減らしても良いです。

心筋梗塞は英語でheart attackなんて表現しますが、アタックされちゃうわけですよ。
突然くるわけです。
ヤバイですよ、
痛いですよ、
しかも短時間で死にます。
そうならないためにも普段からのメンテナンスが一番大事。
広い血管・キレイな血管、サラサラの血液を目指しましょう。